お金の貯め方:お金が貯まる人の6つの習慣

シェアしてくれると嬉しいです!

お金を貯めたい!なのにお金が貯まらない…。そういう経験はありますか?

お金が貯まらない人は、お金が貯まらないだけの理由があり、お金が貯まる人は、お金が貯まるだけの理由があります。

お金が貯まる人とお金が貯まらない人の違いは何なのでしょうか?

ここでは、お金が貯まる人が行っている習慣を紹介します。

お金が貯まる人が行っている習慣を身につけ、貯蓄体質へと変貌しましょう!

スポンサーリンク

天引き貯金を行う

お金が貯まらない人の多くは、収入から家賃や食費、光熱費などを支払い、残ったお金を貯金しようとします。

しかし、この方法だと無駄使いが多くなってしまい、思ったような貯蓄ができない場合が多くなります。

毎月決まった額を妥協するとなく貯蓄するためには天引き貯金がオススメです。

天引き貯金とは、収入が入ったときに、毎月決まった額を最初に貯金してしまう貯蓄法です。

収入から貯蓄額を引いたお金が「毎月使えるお金」だということです。

放っておいても自然にお金が貯まる仕組みを作ることが大切です。

倹約家である

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則」によると、資産家の多くは夫婦ともに倹約家です。

ちなみに、倹約家とは無駄使いしない人のことです。

収入-支出=貯蓄額ですからね。

毎月の支出のなかで無駄な支出はないかを見直してみることが倹約家への第一歩ですね

固定費の見直す

支出を見直す場合、効果的なのは固定費を見直すことです。

例えば、家賃やスマートフォンの契約、保険の契約を見直すことです。

一度見直してしまえば「節約しなければ」というストレスを常に感じる必要がありません。

健康的な生活

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK25_kinnikuryouude-thumb-1000xauto-16159

お金が貯まる人は健康的な生活をおくっている場合が多いそうです。

早寝早起き

規則正しい生活をおくれる人は意思力が強く、お金の管理も妥協することなく継続できる確率が高いでしょう。

また早寝早起きは、ストレスの軽減・記憶力の増加・免疫力の強化という効果をもたらします。

結果的に仕事の効率が高まって収入が増えたり、風邪などで医療費がかからず節約効果が高まることになり、お金が貯まることへとつながるでしょう。

たばこをやめる

喫煙は百害あって一利無しです。

たばこを吸い続けると寿命が10年以上も短くなるそうです。

また喫煙は心筋梗塞・脳卒中・突然死・末梢血管障害といった心血管疾患の発生率を高めることがわかっています。

病気になると医療費がかかるし、喫煙していると毎月の医療保険も非喫煙者に比べて高くなります。

他にも、たばこをやめると毎日のたばこ代が節約できます。

私は毎日1箱のたばこを吸っていましたがやめました。

たばこ1箱440円×365日=約16万円。たばこをやめると一年で約16万円が節約できます。

健康にも節約にも効果があるのが禁煙です。

家計簿をつける

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MIMIYAKO85_cafedeworks20140725-thumb-1000xauto-17349

支出を管理できなければお金は貯まりません。

毎月どれくらいの支出があったかを把握し、無駄なところがあれば見直すという習慣をつけましょう。

家計簿は細かくしすぎると長続きしません。

私の場合、数ヶ月間は項目別に細かく家計簿をつけて、支出を見直しました。

数ヶ月すると、食費は○万円程度・日用品は○万円、交際費は○万円というふうに、必要な支出の額が把握できます。

ある程度支出の額が把握できてからは、毎月決まった必要額を引き落とすだけで、家計簿はつけていません。

レシートはとっておいて、引き落とした額で足りなかった場合のみ、レシートを確認して支出を見直しています。

全体の資産管理は、「資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード」という家計簿アプリに銀行口座を登録しているので、アプリが収入と支出を計算して教えてくれます。

どのように家計簿をつけるかは、自分が一番やりやすい方法を実践すればよいと思いますが、とにかく家計簿をつけて、支出を管理することが大切です。

資金計画を練る

将来の資金計画を練っておくことも、お金を貯める際に重要なことです。

自分の将来はもちろんのこと、家族のライフプランを考え、資金計画を練りましょう。

人生の三大資金といわれる「教育費」「住宅費」「老後費」でどれくらいのお金が必要なのか?

車を所有するのか?車の買い替え時期はいつ頃なのか?などを考えておく必要があります。

毎日コツコツとお金と貯めていても、資金計画を練っていないと、予定通りに貯蓄が進まずに、途中で諦めてしまうこともあります。

そうならないように、あらかじめ資金計画を練り備えておく必要があります。

資産を運用する

アメリカで行われた調査では、経済的に成功しているアメリカ人は「若いときに投資を始めている」人が多く、最初の投資を行った平均年齢は24歳で、10%は18歳以前に投資を始めていたそうです。

投資は長期で考える

資産を運用すると言うと、「銘柄選び」や「売買のタイミング」で短期的にお金を増やすことを想像し、「自分には無理だ」を思う人もいるでしょう。

しかし、ここでいう運用とは「資産を分配し、長期保有する運用」のことです。

資産分配(アセットアロケーション)し、長期保有する運用は手間がかからないので、初心者でも比較的簡単な運用方法です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのような「バランスファンド」を購入すれば、リバランスを行う必要もないので、より簡単に積立投資を行うことが可能です。

アメリカで行われた調査では、経済的に成功しているアメリカ人の多くは、若いときに投資を始めていて、購入した資産を長期間保有しています。

投資は怖いという方は、一度書籍や著名人のブログ等で勉強されることをオススメします。

オススメの書籍

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

オススメのブログ

梅屋敷商店街のランダムウォーカー

吊られた男の投資ブログ

インデックス投資日記@川崎

ランニングコストに注意

お金を貯めるときに大切なことの1つに「固定費」を見直すということがありました。

資産を運用する際も「固定費」が存在するので、この固定費を節約しましょう。

運用においての「固定費」とは何なのかは以下のリンクに書いているので参考にしてください。

さいごに

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OOK99_facebookiine20131223-thumb-1000xauto-16524

いかがでしたか?

実践が難しいものは1つもなかったはずです。

6つとも簡単なことですが、シンプルなことを長期間継続して実践できるかがポイントです。

そして、長続きさせるためのコツは習慣化・自動化することです。

天引き貯金は財形貯蓄などで給料から天引きを行い、投資は投資信託(例えばセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)の積立投資で自動化すると良いでしょう。

家計管理は「資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワード」などの家計簿アプリで自動化すれば簡単に整理できます。

お金が貯まる人の6つの習慣を実践することで、あなたも資産家への第一歩を踏み出すことになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!