夫のお小遣い事情!相場の平均はいくら?年収の何割が妥当?

シェアしてくれると嬉しいです!

子供のお小遣いっていつから渡すの?金額の相場はどれくらい?で子供のお小遣いの相場を調べていて気になったのですが、夫のお小遣いの相場はどれくらいなんでしょうか?

お小遣いの範囲内でやりくりしようと思っていても、何かとお金がかかって「足りない!」ってなりますよね?

お小遣いは上げれるだけ上げてほしいってのが貰う側の本音ではないでしょうか。

スポンサーリンク

お小遣いの相場はいくら?

ソフトブレーン・フィールドが20代から60代の既婚女性868名を対象に行った「夫のお小遣い実態調査」によると、夫のお小遣いの平均は35890円でした。

お小遣いの平均に昼食代は含まれるかという問いに、42.5%が昼食代込みで、57.5%が昼食代別のお小遣いだと答えたそうです。

お小遣いに昼食代が含まれるか含まれないかは大きな違いですね。

仕事上の飲み代が、お小遣いに含まれるか含まれないかも重要な要素です。

飲み会は娯楽!と思われるかもしれませんが、そうでない場合もたくさんありますからね。

ちなみに妻のお小遣いは10000万円以下が42.5%と半数近くを占めていたようです。

年収に対して1割が妥当か

あるファイナンシャルプランナーは年収に対する割合は1割が妥当だと言っています。

例えば年収が480万の場合、1割は48万円。

それを12分割すると、月のお小遣いは4万円ということになります。

年収が1000万円の場合は100万円が1割となり、月のお小遣いは8.3万円となります。

個人的には年収の何割と決めてくれた方がモチベーションが高まりますね。

年収480万円で、お小遣いが8万円だったら貰いすぎだろ!ってなりますが、年収1000万円で、お小遣いが8万円だったら妥当だと思います。

お小遣いアップをお願いするのは勝手だが…

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-12-PAK74_ookawagomennasai1209500-thumb-1000xauto-3899

お小遣いを上げれるだけ上げてほしいと思いますよね!

私もできることならお小遣いをたくさん貰いたいです。豪遊したい!

しか〜し、ちょっと待ってください!家計をきちんと把握できていますか?

家計を管理するようになって感じたことですが、収入や貯蓄、将来への見通しに余裕があれば、問題なくお小遣いをアップできますが、そうでない場合は我慢するしかないです。

家計を管理すると考えなければいけないことがたくさんあります。

生活費、教育費、マイホームの積立、老後資金、車代、家族旅行…など。

そうなるとお小遣いで出せる金額は決まってくるし、一番カットしやすいのがお小遣いだったりするんですよね。

お小遣いアップを要求している人の多くは、家計をきちんと把握できていない場合が多いんじゃないかと思いますね。私がそうだったから。

お小遣いが足りないと不満が爆発しそうな旦那様方は、一度「長期的な視野を持って」家計を把握してみてはどうでしょうか?

旦那がお小遣いアップを要求してきてストレスだという奥様方は、一度「長期的な視野を持って」旦那様と家計について話し合ってみてはどうでしょうか?

どちらか一方しか家計について考えていなければ、どうしても一方の危機意識が薄くなるし、もう一方の危機意識だけが強すぎて、喧嘩の原因になりかねないですからね。

足りないなら稼ぐしかない

なんだかんだ言っても足りないものは足りないんだ!という皆さん…

稼ぎましょう!

努めている会社が副業禁止の場合は注意が必要ですが、足りないなら稼ぐしかない!

稼ぐ手段はたくさんあると思います。

やる気になるかならないか!努力できるかできないか!

私は自分にそう言い聞かせて頑張っています。

最後に

我が家の場合は私の小遣が毎月3万円で、妻は1万円です。

家計は私が管理していて、お互いのお小遣いをお互いの事情を考慮しながら話し合いで決めました。

この金額が少ないのか多いのかはわかりませんが、我が家の家計の事情、老後への備えなどを考えると、これ以上の金額アップは必要ないのかなと思っています。

ちなみに、私の周りは3万円が一番多かったですね。

お小遣い制を採用している家計で、一番高かったのは6万円でした。

6万円もお小遣いがあったら何しよう…。

たぶん今と変わらない使い方をして、残った分は預金と投資にまわしますね(笑)

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!