子供のお小遣いっていつから渡すの?金額の相場はどれくらい?

シェアしてくれると嬉しいです!

子供のお小遣いって、いつから渡すんだろう?

金額の相場ってどれくらいなんだろう?

お金のリテラシーを高めるために、子供にお金の教育をすることは大切だと考えていますが、お小遣いは子供がお金に触れて考えるための手段だと思います。

お金のリテラシーを高めることは大切なこと!我が子達にお金の教育を行いたい
27歳のときに結婚し、28歳のときに第1子が誕生。 子供が生まれたことで、学資保険を検討し始め、「保険見直しなら【あなたのFP】」でフ...

我が子にも、お小遣いを渡してお金に触れさせようかと考えていますが、いつ頃から・どれくらいの金額を渡せば良いのか迷っています。

世間的にはいつ頃・どれくらいの金額を渡しているのか知りたかったので調べてみました。

※データは「子どものくらしとお金に関する調査・平成22年度」を参考にしています。

スポンサーリンク

お小遣いを渡す時期

もらっている もらっていない 無回答
小学校低学年 79.1% 20.5% 0.4%
小学校中学年 80.0% 19.8% 0.2%
小学校高学年 77.2% 22.6% 0.2%
中学生 87.9% 12.0% 0.1%
高校生 85.6% 14.4% 0.1%

小学校1・2年生で約8割の子供はお小遣いを貰っていますね。

小学校低学年で8割の子供がお小遣いを貰っていることに少し驚きました。

結構はやいんだなと…。

お小遣いの貰い方

毎日 週に1回 ()日に1回 月に1回 ときどき 無回答
小学校低学年 4.0% 9.2% 1.6% 13.2% 58.5% 13.5%
小学校中学年 2.5% 8.0% 1.7% 34.3% 43.9% 9.6%
小学校高学年 1.4% 5.7% 2.0% 52.2% 30.6% 8.2%

お金の貰い方は様々ですね。

小学校低学年のときはときどきが58.5%と最も多く、小学校高学年では月に1回が52.2%で最多です。毎日ってのも面白いですね。若干面倒くさそうですが(笑)

子供が幼いうちは分割で渡すのもありだなと思いました。

学年が上がるにつれて、まとまったお金を渡し、計画的な使い方を学んでいくという感じなんでしょうね。

報酬制か定額制か

親が子供にお金をあげる方法は報酬制定額制があると思います。

報酬制はお手伝いなど、何かを行った場合に報酬として与える方法で、定額制は毎月決まった額を与えるという方法です。

どちらにもメリットとデメリットがありますよね。

お金を稼ぐ大変さを実感させたいが、常に行動とお金を結びつけるようにはなってほしくない。

一方で、労せずお金が手に入るとも思ってほしくない。

アメリカやオーストラリアなど、海外では報酬制を取り入れている家庭が多く、日本では定額制が多いようです。

小学生のお小遣い額

月に1回の場合ときどきの場合の金額の相場です。

月に1回の場合

月に1回 最頻値 最も多い金額帯 次に多い金額帯 平均値 中央値
低学年 500円 500~700円未満(21.7%) 100~200円未満(17.8%) 949円 400円
中学年 500円 500~700円未満(27.3%) 100~200円未満(19.7%) 896円 500円
高学年 500円 500~700円未満(37.6%) 100~200円未満(29.9%) 1087円 1000円

ときどきの場合

ときどき 最頻値 最も多い金額帯 次に多い金額帯 平均値 中央値
低学年 100円 100~200円未満(32.6%) 100円未満 689円 100円
中学年 100円 100~200円未満(24.6%) 500~700円未満(16.4%) 847円 300円
高学年 1000円 1000~1500円未満(23.7%) 500~700円未満(22.7%) 1174円 500円

小学生のお小遣いは100円〜1000円が相場みたいですね。

中学生のお小遣いは1000円が最も多く、平均値は2502円、中央値が2000円でした。

高校生のお小遣いは5000円が最も多く、平均値は5305円、中央値が5000円でした。

何に使うかが大事

お小遣いを渡すのは良いが、何に使うのかを決めておくほうが良いと思います。

自分のおやつはお小遣いから買うのか、欲しいオモチャはお小遣いから買うのかなど。

お小遣いから自分で買うもの親が買ってあげるものの区別をしておかなければ、線引きがされてないので甘えがでてきそうです。

親の気まぐれで物を買ってあげたり、お金を渡したりしたら、子供がお金に対してルーズになりそうなので注意したいです。

お小遣いを渡すことで、お金の貯め方を学んでほしいですが、同時に使い方も学んでほしいですね。

今回のデータを参考にしながら、我が家ではどのタイミングいくら渡すのかを決めていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!