お金のリテラシーを高めることは大切なこと!我が子達にお金の教育を行いたい

シェアしてくれると嬉しいです!

27歳のときに結婚し、28歳のときに第1子が誕生。

子供が生まれたことで、学資保険を検討し始め、「保険見直しなら【あなたのFP】」でファイナンシャルプランナーに相談したところ、低解約払戻金型終身保険を紹介されました。

このことがキッカケで、お金は運用の方法によって未来で受け取る額が変わることを実感し、自分でしっかりと勉強して資産運用を始めようと思いました。

それから様々な本を読んだり、ブログを見たりして知識を深め、そのなかで自分が納得できた投資の考え方を参考に資産運用を始めるようになりました。

お金の勉強をすることって凄く大切なことだと思いましたね。

スポンサーリンク

お金のリテラシーを高めることは大切

お金のリテラシーを高めることって、人生を歩むうえで非常に大事なことだと思います。

ここで言うお金のリテラシーとは、お金の稼ぎ方お金の貯め方お金の使い方お金の守り方のことで、これって人生を歩むうえで必要な生活スキルです。

今になって思うことですが、お金の勉強を行う前の私は本当に無知でした。

無知が故に、非常に無駄な行為を数々行ってしまったなと感じます。

ただ、「無知だった」「無駄な行為だった」と感じるのは、自分のお金のリテラシーが高まったからだと思います。

お金の勉強をせず、未だにリテラシーのない状態であれば、無知であることも無駄であることにも気づけずに過ごしていたでしょう。

それは凄く恐ろしいことでゾッとしますね。

知らないということは怖いこと

先日、友人と話をしているときに、友人が「損した」って怒っていました。

話を聞くと

①買い物や光熱費をクレジットカードで払っていた

②クレジットカードの清算方式がリボ払いになっていた

③毎月5万以上の金額を繰り越していた

④繰り越した分に金利がつき続け、知らないうちに数十万の損をしていた

ということです。

友人はめちゃくちゃ怒っていました。「リボ払いってなんやねん」「金利ってなんやねん」と…。

私は気の毒だとは思いましたが、さすがに無知すぎじゃないか?とも思いました。

やはり知らないということは怖いことです。

お金を大切に扱うようになった私

お金の勉強をしたことで、それまでの私と変わったことを少し紹介します。

浪費家から倹約家へ

お金に対して全くと言っていいほど執着がなかった以前の私は浪費家でしたね。

欲しいものがあれば買う。すぐ奢る。度を超えていましたね。

ケチにはなりたくないけど、無駄使いはいけませんね。

お金の勉強をしてからは、お金と真剣に向き合うようになり、かなり無駄使いが減りました。

家計管理

お金のことは全部妻におまかせ!というのが以前の私。

「お小遣いが少ないよ」「もっと高級な肉が食べたい」などなど。

お金のことを全く考えられていない私は「ケチケチするな」というようなスタンス。

ただのアホです。妻には迷惑をかけたと反省しています。

今では私が家計の管理をし、収入と支出をエクセルで管理。

金融機関を資産管理、家計簿ツールの決定版!マネーフォワードで管理して、妻も見れるようにしています。

家計は夫婦で管理し、考えなければお金は貯まりませんね。

どちらか一方だけだと、もう一方の危機管理が薄くなります。

貯蓄方法

貯蓄方法は人それぞれなのかもしれませんが、以前の私は全くお金が貯まりませんでした。

毎月残ったお金を貯蓄しようとしていたからです。

お金の勉強をしていて「私の財産告白」を読んで、本多式四分の一貯金法をマネて実践するようになってからは、お金が貯まるようになりました。

投資を行うようになった

投資って怖いものだ、投資を行うことは危険な行為だと思っていました。

今は、お金を稼ぐことだけでなく、お金を守るという意味で投資は必要な行為だと考えています。

インフレ・デフレって何?円安・円高って何?アセットアロケーッションって何?って状態だった私ですが、資産防衛のために投資を行うようになりました。

我が子にお金の教育を行いたい

私は自分で勉強を行うまで、お金のリテラシーを高める教育を受けていません。

学校でも家庭でも、お金の話は「タブー」のような感覚がありました。

しかし、それでは駄目だと思います。もっともっとお金の話をするべきです。

お金のリテラシーを高めることは、人生を歩むうえで必要な生活スキルです。

お金の稼ぎ方お金の貯め方お金の使い方お金の守り方を学び、生活に活かしていくことが、これからの社会では必要なことだと感じます。

我が子はまだ6歳ですが、いずれはお金の教育を行いたいと思います。

Geeyuu Timeは、そのために残す記録でもあるのかな。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!