車所有でかかる必要経費。年間費用はいくら?生涯の総額は?

シェアしてくれると嬉しいです!

車検に行ってきました。

高い…車検代が凄く高かった…。

どれくらい高かったって?総額で約23万円…。高いよ…。

車検代に関わらず、車を所有していると、何かと費用がかかりますよね。

そこで車を所有することで発生する必要経費は、年間でいくらかかるのかを調べました。

スポンサーリンク

車所有で発生する必要経費

車所有で発生する必要経費を普通車を基準に考えてみました。

駐車代やガソリン代、任意保険などは我が家を基準に考えています。

車体価格

車体価格230万円÷10=23万円

230万の普通車を10年乗ると考えた場合、年間費用は約23万円です。

自動車税

39500円(普通車総排気量1.5リットル超2リットル以下)

自動車税は39500円です。ちなみに軽自動車の自動車税は7200円です。

所有する車を普通車から軽自動車にするだけで、かなりの節約ですね。

自賠責保険

約28000円

自家用車24ヵ月の保険料は約28000円です。

自賠責保険に関しては、普通車と軽自動車であまり差がありません。

任意保険

約40000円

私が加入している任意保険の金額です。

車検代

約200000円÷2(2年に1回)=約100000円

今回の車検代は23万円でしたが、前回の車検代は10万円でした。

今回の計算では高い方に合わせて1回の車検代を約20万円で計算します。

ガソリン代

月額8000円×12ヵ月=約96000円

我が家では1ヵ月に1回ガソリンを入れます。年間では約96000円ですね。

駐車場代

月額10000円×12ヵ月=120000円

メンテナンス費用

約25000円÷2(メンテナンスパックに加入)=12500円

2年間のメンテナンスパックに加入していて、半年に1回の頻度でオイル交換などのメンテナンスをしてくれます。

車1台所有で必要な年間費用は約70万円〜約80万円!

上記の諸経費を総合すると年間費用は666000円です。

上記の費用以外にも、洗車したり、消耗品を交換した場合は更に費用がかかります。

そう考えると年間費用は約70万〜約80万は考えておいたほうが良いですね。

何気なく車に乗っていましたが、想像以上に費用がかかっていました。

車1台所有で必要な生涯費用は約4750万円!

年間で約70万円くらいの費用が必要ですが、生涯ではどれくらい必要なのでしょうか。

20歳から70歳まで乗る。10年に1回、車を買い替えると仮定します。

年間費用約70万×50年間=合計で3500万円

生涯にわたり車に乗り続けた場合、約3500万円が必要ですね。

以前、人生の三大資金で教育費・住宅費・老後費に触れましたが、車はそれに匹敵する数字です。

今回の計算は、私が乗っている普通車(総排気量1.5リットル超2リットル以下)での計算なので、軽自動車に乗っていれば、必要な費用は安くなりますし、高級車に乗れば費用は高くなります。

家庭の事情によっては一家に2台の車を所有する場合もあるので、その場合は2倍です。

最後に

車1台所有で必要な生涯費用は約3500万円だと書きましたが、実際には車を所有していないことで必要な費用もあるはずなので、今度はその辺も調べてみたいと思います。

車を所有していると便利なことが多いですが、生涯で約3500万円の対価を払ってまで価値のあるものなのかは考えなければいけないと思いました。

都会に住んでいるのか、田舎に住んでいるのか。

住んでいる場所の交通の便にもよりますが、「車を持たない」という選択肢も必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!