今よりも収入を増やすためにできる確実な方法

シェアしてくれると嬉しいです!

もう少し収入があったらなぁ。あと5万円稼げたら…などなど

今よりも収入を増やしたいと思う人は多いはずです。そう思わない人はいないんじゃないの?ってくらい多いと思っています。

私も今よりも収入を増やしたいと思っています。

あと5万円多く稼げたら…あと10万円多く稼げたら…人の欲求は留まるところを知りませんね!

スポンサーリンク

収入を増やす確実な方法は働き手を増やすこと

今よりも確実に収入を増やす方法は「働き手(収入源)を増やす」ことです。

まず「私の本業(月収40万円)」という働き手(収入源)があります。「私」だけの場合、働き手(収入源)は1つですね。

働き手(収入源)が「私」1つの場合は月収40万円ですが、働き手(収入源)を増やすことで確実に収入を増やしていきます。

では、どんな働き手(収入源)があるでしょうか?考えてみましょう。

我が家の場合で例えてみます。我が家の場合の働き手(収入源)は「私の本業」「妻のパート」「副業(ネット収入)」「投資(運用益)」です。

妻のパートは月5万円ほど、副業(ネット収入)は月10万円以上、運用益は年利3%を現在の目標としています。

もちろん本業の方も疎かにせず、キャリアアップを目指していきますが、同時に副業収入も増やしていきたいと思います。

働き手(収入源)を増やすことで収入を確実に増やし、資産形成を有利に進めることが大切です。

収入源を複数持つことのもう1つのメリット

収入源を複数持つことのメリットは、収入を確実に増やせるということだけではありません。

収入源を複数持つことは、リスクを分散する効果もあります。

1つの収入源に依存していた場合、もしもその収入源を断たれてしまったらどうしますか?

会社が倒産したら、解雇されてしまったら…困りますよね。

そうなってしまう前に、1つの収入に依存せず、複数の収入源を作ることを考えなければいけません。

転職も収入を増やす手段の一つ

転職も収入を増やす手段の一つですね。

現在努めている会社で年収をアップさせるのは簡単ではありません。なぜならば一度定着してしまった評価を劇的に変えることは難しいからです。

あなたの収入は会社にとっての支出です。会社の利益を考えた場合、支出は増えない方が望ましいです。

会社はできるだけ支出を増やしたくないと思っているところを覆して収入をアップさせるためには「特別な何か」が必要でしょう。「特別な何か」が何なのかは分かりませんが…。

現在所属している場所で評価を劇的に変化させることは至難の技ですが、転職し別の会社に所属することでリセットし再評価してもらう際に、評価を劇的に変化させることは可能です。

試しに自分の今の収入が「多いのか少ないのか」「転職した場合、収入アップが望めるのか望めないのか」を調べてみてはいかがでしょうか。

調べる手段としては「年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス」や「リクナビNEXT」などの転職サイトに無料登録しリサーチすると良いでしょう。

収入アップが望める場合は「転職」を考えるのも良いかもしれませんね。

本業を疎かにしてはいけない

最後に…。複数の収入源を確保したり、転職でスキルアップすることは収入をアップさせる手段ですが、まずは本業を疎かにしてはいけません。

本業を疎かにしていると、最悪の場合、職を失うかもしれません。

本業で毎月30万円の収入があったとします。

投資で毎月30万の配当を得る場合、年率5%の運用で約7500万円の資産が必要です。

現在30歳の人が、あと30年間働いたとします。

毎月30万×12ヵ月×30年=1億800万円です。

ざっくり計算しましたが、自分には1億円以上の価値があることがわかるでしょう。

普通、1億円の価値があるものは大切にしますよね。雑に扱いませんよね。

本業にはそれだけの価値があります。

本業を大切にしたうえで、収入源を複数持つ努力をすることが大切ですね。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!