芸術の街バルセロナに行ってきた!バルサで食べてきたグルメ紹介

シェアしてくれると嬉しいです!

芸術の街バルセロナ。バルセロナといえば「ガウディ」「サグラダファミリア」「グエル公園」「ランブラス通り」「FCバルセロナ」「カンプノウ」などなど。

挙げればきりがないほどの魅力がありますよね。

私はカンプノウスタジアムで「FCバルセロナ」のサッカーを生で観戦したいと思い、2011年の秋、初めてバルセロナへ行きました。

それ以来、バルセロナの魅力にはまってしまい、今年4回目のバルセロナ旅行へ行ってきました。

今回はバルセロナで食べたグルメを備忘録も兼ねて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パン・コン・トマテ

DSC02293

パンにニンニクとトマトを擦り付けてあるパンです。オリーブオイルをたっぷり垂らし、塩を振りかけて食べます。

最初この料理を見たときは「不味そう」と思ったのですが、食べてみると本当に美味しかったですね。

いろんな店で「パン・コン・トマテ」を食べたのですが、トーストしてある「パン・コン・トマテ」が一番美味しかったです。

パン・コン・トマテは赤ワインと合いましたね。

プルポ・ア・ラ・ガジェガ

DSC02292

プルポ・ア・ラ・ガジェガは写真右のタコ料理ですね。プルポ・ア・ラ・ガジェガはガリシア州の伝統料理で、茹でたタコにオリーブオイル・パプリカ・岩塩をかけたものです。

このタコ料理、柔らかくフワッとしていて食べやすいですね。

凄く美味しくて食べやすいので、現地の友人2人と3皿注文してペロリと食べてしまいました。

今度、自宅でも作ってみようと思います。

生ハム&赤ワイン

DSC02430

これに関してはバルセロナに限ったことではないのですが、毎晩のように「生ハム&赤ワイン」のコンビにお世話になっていたので紹介します。

生ハムの種類はよくわからないのですが「ベジョータ」って生ハムが一番美味しかったです。

生ハム&赤ワインのコンビは最高でしたね。バルセロナに行くといつも生ハム三昧です。

EMPERADOR BARCELONAで食べたパエリア

DSC02494

最後に紹介するのがEMPERADOR BARCELONAでたべたパエリアです。

バルセロナではいろんな店でパエリアを食べましたが、EMPERADOR BARCELONAで食べたパエリアが一番好きです。

私がいつも食べるのは「イカスミのパエリアと普通のパエリアのハーフハーフ」。

th_IMG_1038

この写真のお皿の右側にあるソースはニンニクソースですね。このソースがクセになる味で絶品です。

EMPERADOR BARCELONAは「パエリア」だけでなく、「ホタルイカの唐揚げ」や「ミル貝」もオススメです。「ミル貝」は浸してあるスープが美味しいですね。

バルセロナに行ったらEMPERADOR BARCELONAへ是非行ってほしいです!

まだまだバルセロナで食べた料理でオススメなものがあるのですが、写真を撮っていないので、今度バルセロナへ行ったときに記録を残して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!