BUFFALOのWi-FiルーターWXR-1900DHP2を購入した結果【レビュー】

シェアしてくれると嬉しいです!

どうもGeeyuuです。

数日前に「スマホアプリのSpeedtestを使って家のWIFI速度を調べた結果」を紹介しましたが、リビングと仕事部屋以外は散々な結果でした。

ダウンロード速度 アップロード速度
リビング 24.93Mbps 37.23Mbps
仕事部屋 19.25Mbps 19.88Mbps
子供部屋 WIFIの電波が届かない WIFIの電波が届かない
トイレ 3.03Mbps 5.38Mbps
寝室 WIFIの電波が届かない WIFIの電波が届かない

リビングは速度的に遅いと感じたことはありませんが、仕事部屋では動画を使うときに遅さを感じます。またリビングと仕事部屋以外はWiFiの電波が届いていません。

仕事で動画をダウンロードしたりアップロードするときがあるので、「もう少し通信速度を早くしたい」のと、「一番奥にある寝室まで電波と届かせたい」というのがぼくの願いです。

ちなみにぼくの家は4LDKのマンションです。

今回は願いを叶えるために「BUFFALOのWiFiルーターWXR-1900DHP2」を購入したので、設置してみた結果を書きたいと思います。

スポンサーリンク

WiFiルーターWXR-1900DHP2を設置した結果

これまで使っていたWiFiルーターは「WZR-600DHP3」です。2013年に販売され購入したものですね。

この頃は11acはなくて11nまででした。

新規格の11acは11nまでと比べて格段にスピードが上がると言われているので、11ac対応のWXR-1900DHP2でどれくらい速度が速くなるのかが楽しみですね。

WiFiルーターの設置は部屋の真ん中が良いみたいですが、回線のあるリビングにWXR-1900DHP2を設置。イメージとしては一番手前がリビングで、次に仕事部屋、トイレ、子供部屋、そして一番奥に寝室といった感じです。

それではWXR-1900DHP2を設置した結果をご覧ください。

DL速度(前回結果) UL速度(前回結果)
リビング 64.88Mbps(24.93) 80.21Mbps(37.23)
仕事部屋 48.68Mbps(19.25) 42.51Mbps(19.88)
子供部屋 44.59Mbps(電波×) 42.51Mbps(電波×)
トイレ 30.01Mbps(3.03) 45.12Mbps(5.38)
寝室 WIFIの電波が届かない WIFIの電波が届かない

以上のような結果となりました。

スピードは格段に速くなっています。仕事部屋で動画を扱ってもサクサクいきました。数値はおおよそ2〜3倍の速さになっていますね。

これまで電波が届かなかった子供部屋にもWiFiが繋がったのは嬉しいですね。

ただ寝室までは届かなかったのが残念です。

WXR-1900DHP2は3本のアンテナがあって、アンテナの角度によって電波の飛び具合が違うそうです。

FullSizeRender

アンテナ設定ガイドを見ながらいろいろと工夫をしましたが、状況は変わりませんでした。

家の中央に設置できれば全体に届きそうなんだけど、回線が一番端のリビングにあるのが悩みの種です。

配置を変えるか、中継機を購入するか

かなり状況が改善されましたが、まだまだ満足できないですね。

寝室まで電波が届くようにしたいです。

対策としてはLANケーブルを伸ばして、WiFiルーターの設置場所を工夫するか、中継機を購入して通信範囲を広げるかですよね。

LANケーブルを伸ばして配置を検討する方がお金がかからないけど面倒です。逆に中継機を購入すれば楽だけどお金がかかる。どうしようかな。

中継機はバッファローのWEX-733DHPを考えています。

コンセントに挿すだけだし、ボタンひとつで接続可能なので便利ですね。

通信速度が格段に速くなったので、とりあえずは満足していますが、もう一工夫して通信範囲を改善したいです。

改善できたら報告します!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!