スマホアプリのSpeedtestを使って家のWIFI通信速度を調べた結果

シェアしてくれると嬉しいです!

ご家庭のWIFIの調子はいかがですか?

ぼくの家はWIFIの調子が良い部屋と悪い部屋があって困っています。

通信速度が遅いとイライラしますよね。

何とか我が家の通信速度と範囲を改善したい。状況によっては「無線LANルーター」の買い替えを考えています。

そこでスマホアプリの「Speedtest.net」使って、我が家の通信速度を調べてみることにしました。

スポンサーリンク

Speedtest.netとは

Speedtest.net

Speedtest.net
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ

Speedtest.netはLTEやWIFIの通信速度を調べてくれる無料のスマホアプリです。

IphoneでもAndroid携帯でも使えます。

通信速度を調べられるアプリをいくつか試しましたが、Speedtest.netが一番使いやすかったですね。

Speedtestの使い方

まずはSpeedtest.netをダウンロードしましょう。

ダウンロードしてアプリを開くと「テスト開始」のボタンが画面に表示されます。

スクリーンショット 2016-05-11 22.24.11

この「テスト開始」ボタンを押すと解析が始まります。

ワンタップで完了です。30秒もあれば解析終了です。とても簡単で便利ですよ。

我が家のWIFI速度

我が家の通信速度を調べた結果は以下の通りです。

ダウンロード速度 アップロード速度
リビング 24.93Mbps 37.23Mbps
仕事部屋 19.25Mbps 19.88Mbps
子供部屋 WIFIの電波が届かない WIFIの電波が届かない
トイレ 3.03Mbps 5.38Mbps
寝室 WIFIの電波が届かない WIFIの電波が届かない

無線LANルーターを置いているのはリビングです。

リビングの速度が一番良いですね。寝室と子供部屋はWIFIの電波が届いていません。

ぼくは寝る前に携帯をイジっているので、寝室にWIFIが届いていないのは困りますね。

そもそも速度はどうなのか?

速度も気になりますね。リビング以外は速度も気になっています。

YouTubeを快適に見るための通信速度は「20〜25Mbps」と言われているので、リビング以外は快適でないということになりますね。

仕事で動画のアップロードやダウンロードをする機会があるのですが、自宅では遅すぎて厳しいです。仕事場でしかできない作業です。

この作業を自宅でもできるようになれば嬉しいので、通信速度を50Mbps以上にしたいところです。

解決策を考える

考えている解決方法は「無線LANルーターを変える」ことか「中継機を置く」ことです。

無線LANルーターを買い替える

現在使っている無線LANルーターは「BUFFALO WZR-600DHP3」です。通信規格は11nです。2年半前くらいに買ったと思います。

最新の無線LANルーターは通信規格が「11ac」で、「11n」と比べて最大12倍もスピードが出るようになっているそうです。

ぼくが買い替えを検討している無線LANルーターは「BUFFALO WXR-1750DHP」です。

中継機を置く

もう一つの解決策は中継機を置くことです。

中継機を置いて全ての部屋がリビングと同じくらいの通信速度になるのであれば助かります。

コスト的にはこちらの方が良いですからね。

ただ元々の無線LANルーターの性能では、仕事で使っている動画のアップロードやダウンロードで不自由しそうなのが問題です。

解決策で「無線LANルーターを変える」か「中継機を置く」かは、「YouTubeまでで我慢する」か「仕事環境も整える」かの選択次第になりそうですね。

解決策が決まったら改善結果とともに改めて報告したいと思います。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!