妻が妊娠9ヶ月目に突入。32〜35週で夫が意識したいこと

シェアしてくれると嬉しいです!

妻が妊娠9ヶ月目に突入しました。

出産まであと1ヶ月ですね。大きくなった妻のお腹を見ていると「もうすぐ出産だな」と身が引き締まる思いとともに、この時期に気をつけなければいけないことは何なのか?自分には何ができるだろうか?という気持ちになりました。

そこで「妊娠9ヶ月目(32〜35週)」に夫として意識したいこと、できることを整理したいと思います。

夫ができることは、いま妻がどのような状態なのかを理解することから始まるのかなと思います。なので妻がかかりつけの産婦人科からもらってきた「マタニティBOOK」を確認しながら勉強していきます。

スポンサーリンク

胎児の状態

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_s

32〜35週の胎児の状態(かかりつけ産婦人科のマタニティBOOKより)】

内臓器官はほぼ完成。呼吸器の準備も完了し、髪や爪も伸びてくる。

身長45cm、体重2300g

皮下脂肪が増えてふっくらし、皮膚もシワがなくなってくる。

エコー検査での我が子(32週目)の状態は1780gみたいです。大きくもなく小さくもなく平均だと言われました。ちなみに性別は男の子です。

この子はお腹のなかで凄く動いていますね。

妻が言うには、お腹のなかで暴れている子は出産後も暴れているそうです。1人目はお腹のなかでも出産後もおとなしい感じでしたが、2人目はお腹のなかでも出産後も暴れん坊です。

3人目は今までで一番の暴れん坊の予感ですね。

妻(妊婦)の状態

a2f978853d09c15554597f830a28c688_s

【32〜35週の妻(妊婦)の状態(かかりつけ産婦人科のマタニティBOOKより)】

子宮が大きくなり胃が圧迫されるので、一回に食べる量が少なくなってくる。

夜、なかなか寝付けなくなることが多くなる。

背中や腰が痛くなる。

尿漏れしやすくなる。

精神的に不安定になりがちになる。

ぼくが妻を観察している限り、今のところは食べる量が少なくなっている感じはないですね。

妻は「食べ過ぎて体重が増えると助産師さんに怒られちゃうからセーブしなきゃ」と言いながらお菓子を食べています。

精神的にも不安定な様子もなくいたって元気ですね。3人目なので慣れているのかな。

まぁぼくが観察できていないだけの可能性もなるので注意しながら見守りたいと思います。

この時期にやっておきたいこと

【この時期にやっておきたいこと(かかりつけ産婦人科のマタニティBOOKより)】

入院準備、緊急連絡先、交通手段の確認をしておく。

里帰り出産の場合は帰省をする。

出生届など必要な手続きを確認しておく。

1人目と2人目は里帰り出産をしましたが、今回は里帰り出産をしません。妻のお母さんに来てもらう予定です。

こちらに来てもらう時期を相談しなきゃいけないですね。余裕をもって来てもらわないと心配なのでお願いしてみます。

交通手段は、ぼくが一緒にいる場合は車での移動。ぼくが仕事でいない場合はタクシー移動か、妻のお母さんに車を運転してもらって通院したいと思います。

タクシー会社の電話番号を調べておきます。

緊急連絡先は「かかりつけの病院」「義理のお母さん」の電話番号をもう一度確認しておかなければいけませんね。

入院準備は妻に任せよう。「早めに準備しときなよ」って促します。

夫として気をつけたいこと

とにかく妻の変化を見逃さないように意識したいと思います。

あとは無理をすると「お腹が張ってきた」と言ったりするので、無理をさせないように気をつけたいですね。

具体的には…以下のことを気をつけようかな。

①幼稚園の送り迎えを可能な限り行う。特に朝の送り。

②朝の洗濯と洗濯干しをやる

③お風呂掃除を欠かさない

④妻が機嫌が悪くてもイライラを許す

ネットで書いてあることを参考にしながら考えてみました。1人目と2人目のときもそうだったのですが、妊娠中に妻がイライラして険悪になったことはありません。

ただ妊娠中や出産直後はホルモンバランスが普段と違うので、精神的に不安定な状況であることが考えられます。

妻に「精神的にも肉体的にも無理をさせない」ことをテーマにサポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!