禁煙に成功。たばこを吸うより1億円が貯まる可能性に賭けた

シェアしてくれると嬉しいです!

2010年の年末…「2011年を迎えたらたばこやめようかな」と思い禁煙を開始。

禁煙を始めた当初は、お酒を飲むとたばこを吸いたくなったりしていましたが、今では吸いたいと思うことがありません

完全に「禁煙が成功した」と言っても過言ではないでしょう。

たばこをやめようと思ったきっかけは「お金」です。

2010年の10月にたばこの値段が上がりましたよね。そのときに「お小遣いがピンチ」と思ったのと「このまま死ぬまでたばこを吸い続けるといくら払うことになるのかな」って考えました。

たばこを吸い続けることで失っていく「お金」を計算して驚きましたね。お金がもったいないですよ。

このままお金を失い続けるよりも、たばこをやめて1億円が貯まる可能性に賭けたほうがマシですね。

えっ?「なぜたばこをやめると1億円が貯まるのか」だって?

それはこれから説明します。

スポンサーリンク

生涯たばこを吸い続けると総額は約1280万円

生涯たばこを吸い続けるとどれくらいのお金が必要なのかを計算しました。

結論から言うと総額は約1280万円です。

どのように計算したのかというと、30歳〜50歳までの20年間は「毎日1箱を吸う」と仮定し「毎日1箱440円×20年間」、50歳〜80歳までの30年間は「毎日2箱を吸う」と仮定して計算。

かなりアバウトな計算ですが、あくまでも目安なのでご勘弁を。

80歳の理由は、日本人男性の平均寿命が80.21歳だからです。

50歳から毎日2箱になる理由は、たばこは依存性や耐性があるので、今は1日1箱だったとしても次第に吸う量が増えるはずだからです。

またたばこの値段が上がる可能性もありますからね。

今後のたばこ代は500円とか1000円になるって噂もありますし、たばこ代の値上がりの歴史を見ると、もっと費用を多く見積もってもいいくらいかもしれません。

1986年から2010年までの24年間で、たばこ代は2倍になっていますね。

たばこ代の値上がりの歴史/銘柄セブンスター

年代 値段 年代 値段
1969年 100円 1997年 230円
1975年 150円 1998年 250円
1980年 180円 2003年 280円
1983年 200円 2006年 300円
1986年 220円 2010年 440円

かなりザックリとした計算ですが、たばこを吸い続けると約1280万円が失われるということです。

たばこ代を年利10%で運用できたら約1億円が貯まる

たばこをやめると1億円が貯まる仕組みは、失われる予定だった1280万円を投資するということです。

今すぐ1280万円を用意して一括で投資するのは無理なので、1280万円を35年で割り、さらに12ヶ月で割りました。すると「ひと月あたり約30000円」となります。

35年で割る理由は、30歳から65歳までの35年間は働く予定なので収入がありますが、その後は隠居する予定なので収入がないからです。

この30000円を投資信託で積立投資し、35年間運用した場合、年利10%で約1億円になることがわかりました。

計算は複利計算ツールを使いました。

あくまでも年利10%で35年間の運用を行なった場合ですので、25歳から始めた人は40年間も運用することになり約1億7500万になります。

65歳で運用をやめずに70歳まで運用して、さらに増やすことも可能です。

これは「夢があるな」と思いましたね。

たばこを吸い続け1280万を失うのか、投資し1億円の老後資金を手にするのか

さて二択です。

・たばこを吸い続け1280万を失う

・たばこをやめて老後資金1億円の可能性に賭ける

あなたならどちらを選択しますか?

私は1億円の可能性に賭けました。たばこをやめた直後は我慢するのが辛かったけど、今は我慢どころか「吸いたい」とすら思いません。

今は失うはずだったたばこ代を投資し、資産が増えていくのを見てニヤニヤしています。本当にやめて良かった。

仮に投資信託で年利10%の運用が無理で、半分の5%での運用だっとしても35年間で約3400万円ですからね。

3400万円でも十分です。1280万円を失うより全然マシですよね。

たばこを吸い続け1280万を失うのか、たばこをやめて老後資金1億円の可能性に賭けるのか。

あなたはどちらを選びますか?

たばこ代を確定拠出年金で運用中

私は使うはずだった毎月のたばこ代3万円に、さらに2万円をプラスして5万円を運用中です。

年利7.5%で35年間運用できれば1億円に届きます。収入が増えればさらに投資資金を増やす予定です。そうなるともう少し年利が悪くても1億円に届きますね。

運用は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「確定拠出年金」で行っています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは30歳のときに初めて購入した投資信託です。確定拠出年金は税制のメリットが大きいので投資先に選びました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに2万円、確定拠出年金に3万円を投資しています。

失うはずだったタバコ代が1億円の老後資金へとなれば大儲けですね。

夢がありますね。「目指せ1億円」果報を寝て待ちます!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!