資産形成の基本!「増やす」「減らす」「運用する」

シェアしてくれると嬉しいです!

資産形成の基本は「増やす・減らす・運用する」です。

資産形成=(収入−支出)+(資産×運用利回り)ですね。【橘令「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」より】

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

収入を増やし、支出を減らすことで資産(貯蓄)を増やし、その資産を投資し運用利回りを得ることで、更に資産を殖やすということです。

スポンサーリンク

資産が大きいほど資産形成に有利

資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)。「資産×運用利回り」。ここはポイントですね。

例えば運用利回りが5%だったとして…

100万円の資産がある場合→100万円×5%=5万円

1千万円の資産がある場合→1千万円×5%=50万円

1億円の資産がある場合→1億円×5%=500万円となります。

同じ5%の運用利回りでも、資産の大きさによって得られる利益が違います。

つまり資産が大きければ大きいほど、資産形成に有利だと言うことです。

そして、この資産を殖やす方法は「収入を増やし、支出を減らす」ことです。

最後に

「千里の道も一歩から」

収入を増やし、支出を減らすことで資産を殖やし、年利5%の利回りで運用する術を身につける。

60歳までに5000万円の資産を築くことができれば、運用利回りと年金でそれなりの生活をすることができるだろうし、老後にお金のことで子供達に迷惑をかけることも、長生きの心配をすることもなくなるのかなと想像しています。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!