緑茶・コーヒーを飲むと健康に効果があるらしい

シェアしてくれると嬉しいです!

老後に充実した生活を送るためには「老後資金」も必要ですが、なにより「健康」であることが大切だと思います。

貯蓄を「医療費」や「介護費」に使うのではなく「趣味」や「1ランク上の生活」に使いたいですよね。

そんなことを考えながら、最近は健康志向の私ですが、ニュースで健康に関する気になる記事を見つけました。

それは「コーヒーや緑茶、1日数杯で長寿効果」という記事です。

コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて病気などで死亡するリスクが低いとする調査結果を、国立がん研究センターなどの研究チームがまとめた。コーヒーに含まれるポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンが血圧を下げ、両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるという。

コーヒーを1日に3~4杯飲む人ではほとんど飲まない人に比べて、死亡リスクが24%低かった。緑茶は1日1杯未満の人に比べ、1日5杯以上飲む男性で死亡リスクが13%、女性で17%低かった。

緑茶やコーヒーを飲むということは健康的な習慣だということですね。

私は毎朝ブラックコーヒーを1杯、職場で約2杯。合計で3杯ほど飲んでいます。

何気に飲んでいましたが健康に良かったんですね。逆だと思っていました。

スポンサーリンク

緑茶とコーヒーの効果

緑茶とコーヒーの効果や成分について少し調べてみました。

緑茶の効果

緑茶の効果を調べてみましたが、凄いの一言です。

「肥満」「糖尿病」「口臭」「ストレス」「免疫力」「美容」などに効果があるようですね。

緑茶に含まれる「カテキン」「テアニン」「カフェイン」「ビタミンC」などが、良い効果をもたらしているようです。

コーヒーの効果

「肥満」「アンチエイジング」「肝機能」「うつ病」「糖尿病」「動脈硬化」などに効果があるようです。

「カフェイン」「抗酸化物質」「クロロゲン酸」「ポリフェノール」などが、良い効果をもたらしているようです。

またコーヒーの「香り」は「脳」に影響を与えるようですね。

リラックス効果がある豆 ブルーマウンテン・グアテマラ
頭の回転を速くする効果がある豆 マンデリン

何気なくコーヒーを飲んでいましたが、豆の種類によって違うのは「味」だけじゃないんですね。

緑茶もコーヒーも「肥満」に効果があるようですが、摂取後に運動することによって更に効果が増すようです。

最後に

何気なく飲んでいた緑茶やコーヒーですが、健康に凄く良い効果を持っていましたね。

コーヒーは「香り」にも効果があり、「豆」によって効果が違うということは初耳でした。

もう少し「緑茶」や「コーヒー」に関して調べてみたいと思いましたね。

調べてわかったことがあったら記事にします!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!