かん吉さんの「ブログ起業」を読んだ感想。一歩前へ進む気持ちが大切

シェアしてくれると嬉しいです!

かん吉さんの著書「ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」を読みました。

かん吉さんのプロフィール

かん吉さんって筑波大学なんですね。

学部は違いますが私も筑波なので、かん吉さんは先輩ですね。

かん吉さんは、他にも「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」を出版されています。

人気ブログ45万PVというのは、今の自分には想像ができませんが、かん吉さんが私の人生に影響を与えているように、私も誰かの人生に影響を与えられるような発信をできるようになりたいと思いました。

スポンサーリンク

やらなかった後悔をしないようにアクションを起こそう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MIYAKO92_gakenokeiji20140727-thumb-1000xauto-17331

「勝ち組負け組なんてありません。やった組とやらなかった組しか存在しません」

できない理由を語るのではなく、「やる」ためにアクションを起こすことが大切だと感じました。

行動しなければ何も始まりませんよね。

「やらなかった やれなかった どっちかな」という相田みつをさんの名言がありますが、やらなかった後悔をしないようにアクションを起こしていこうと思います。

まずはブログを始めること。そして継続して記事を書き続けること。

このブログは、この記事でちょうど50記事目です。

次は100記事、そして200記事、更には500記事…。

目標としては1000記事以上を書いていきたいですね。

成功と成長を感じよう

うまくいっても、いかなくても、ブログに記録していきましょう。自分の信じる道を進めば、ドラマとなり、読者をひきつけます。

思い通りにいく時間は「成功」、思うように行かない時間は「成長」です。

かん吉さんの言葉には力がありますね。

気持ちを一気にポジティブな方向へと導いてくれました!

うまくいかないときに、どのような自分でいられるかのかは非常に大事なことです。

どんなときであれ一歩前へ進む気持ち

ブログとともに、私自身も成長していきたいと思います。

ブログに私というアイデンティティを残したい

ID-100278257

Photo by stockimages

かん吉さんは著書のなかで「わかったブログの記事は、成長した自分の子ども達に向けてのメッセージでもあるのです」と述べていました。

率直に「いいなぁ」と感じましたね。

ブログを書く意味を見出せたような気がします。

何のためにブログを書くのか?

私の場合「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」のように、ブログで生計を立てることを目標にブログを書いているわけではありません。

最初はインプットしたことをアウトプットすることで、自分の考えを整理したいという思いで始めました。

ブログを書いているうちに、自分が書いた記事を読んでもらえる喜びや少しだけど収益につながっていく喜びを感じるようになりました。

ただ、それだけではモチベーションとして不十分だと感じていたんですよね。

かん吉さんの「わかったブログの記事は、成長した自分の子ども達に向けてのメッセージでもあるのです」という文章を読んで、物凄く共感しました。

自分もこのブログ(Geeyuu Time)のなかに、私(Geeyuu)というアイデンティティを残したい。そう思うようになりました。

私も子どもに恥じないブログ運営をしていきたいです!

さいごに

ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略を読んで、ブログ運営に対するモチベーションが凄く高まりましたね。

ブログを書いている人は必読の1冊ですね。

かん吉さんって凄いなって思いました。

しかし「かん吉さん凄いな」と思っているだけではなく、自分もかん吉さんのように発信力を身につけていきたいです。

そのためにも記事を継続して書き続けていこう!

かん吉さんが私の人生に影響を与えているように、私も誰かの人生に影響を与えられるような発信ができるように頑張ります。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

更新情報をお伝えします!